スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008 J1 第1節 清水vs大分@日本平 

清水エスパルス 1 - 2 大分トリニータ
 得点者:エダ


厳しいなぁ~...これが正直な感想です。
2点ビハインドで残り45分弱。ここから3点取って勝つとか、2点取って追い着くとか、そういう意気込みが見られないプレーにがっかりしてます。
FWがシュート打たないなら、中盤でミドル打ってくれよ。ウェズレイみたいに100%の決定率なんて求めないから。

数少ない良かったことといえば、辻尾がそこそこクロスを上げてくれそうなところ(合わせる中が問題なんだけどね)と、エダがシュートを決めたこと。去年のエダだと、途中出場ではリズムに乗れず、シュートチャンスもふかしちゃうイメージがあった(苦笑)ので、今回はきっちり決めてくれて良かったです。

開幕戦も34試合のうちの1試合かもしれないけど、負けちゃうとなんとなくネガティブになっちゃうんだよなぁ~。とりあえず次節はきっちり勝ってください。

[ 2008/03/11 12:39 ] エスパルス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。