スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012 J1 第13節 清水vs横浜FM@アウスタ 

清水エスパルス 0 - 0 横浜F・マリノス


家族にとっては今シーズン初の観戦だっだが、結果は何とも残念なものに。
ドリプラの駐車場で息子が姜ののぼり旗触って遊んでいたから何かいいプレーを期待したのだが、大輔のポジションを奪えるだけのプレーは見せられず。

俊幸と元紀が悔し涙を流していたらしいが、甘いな...
自分が120%の力を出しても倒せない相手ならともかく、まだまだいろんな精度を高められるはずの二人。
こんなところで涙流してないでもっと自分を高めようよ、それができるはずの二人なんだから。
男なら涙は本当に大切なときのために取っておくもの。


ここでリーグ戦は中断。
今の現状をどう捉えればよいのだろうか?

大量失点に目がいってしまうが、13節終わって最小失点数で1試合平均0.85なのは十分守備ができている証拠。
首位との勝点差は4。
一部の順位予想で降格候補に挙がっていたものの、現在は4位。

とはいえ、ゴトビが言っていた1試合平均勝点2からは離れ始めており、ACL出場権を取るのであれば4位ではダメなわけで...


中断開けの改善、期待してますよ。

[ 2012/05/28 12:53 ] エスパルス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。